英語のリーディングの需要が高まる!?

おはようございます。High Trevorの大庭です。

 

あくまで自分の生徒さんでの統計ですが、最近、リーディングの需要が高まってきているのかなと感じます。

この2年弱コロナ禍で自宅にいることが増え、オンラインでのコミュニケーションの手段も充実してきて、より一層オンライン英会話もしやすい、海外の人と気軽にコミュニケーションが取りやすくなってきたと思います。

ネットで海外のサイトに触れる機会が増えた人が多くなったり、海外でしか受けられないレッスンなどもweb会議システムでレッスンを日本にいても受けれるようになってきたおかげか、生徒さんからもう少し英語のリーディングができるようになりたい、という相談も増えていきました。

今までも海外不動産の英語の契約書を自力で読めるようになりたいということで、レッスンで英文読解をすることもありましたが、

「海外のレッスン教材の本が英語のみで日本語訳がなく、より正確に本を読めるようになりたい!」

「海外のサイトやニュースもすらすら読めるようになりたい!」

という声を聞くようになりました。

 

英語の情報量は日本語の情報量の約28倍近くあると言われている。

実際に、とある検索ワードを英語と日本語で自分で検索してみたら22倍近く英語の方が情報量が多かったです。

英語ができるようになるだけで情報量が一気に増えるというわけですね。

 

これからリーディングに関する情報なども含め、いろいろ発信していきたいと思います。

 

今日も素敵な一日を♪

 

投稿者: High Trevor

社会人向けの出張スタイルの英語パーソナルレッスンと飲食店様向けの接客英語を得意とする。海外勤務の経験のある日本人講師陣で関東を中心に活躍中。日英翻訳、キャリアアドバイザー、動画編集なども行なっている。