インバウンド対策:日本のおもてなし

日本と世界を接客でつなぐ

日本の接客、おもてなしの心は世界一です。しかし日本語しか操れない日本人にとっては世界一のおもてなしも「宝の持ち腐れ」です。せっかく持っている素晴らしい宝物ですから、生かしたいですよね!

私たち日本人の宝を世界中の人たちに知ってもらうためにも英語で接客できるようになりましょう!

完璧な接客英語を習得する必要はありません。でも、基本的なフレーズを覚えておけば、いざ実践するときに砕けた表現でもお客様に伝えることができます。そして、そこでうまく言えなかったことを、また基本に戻って見直しをしてきちんと言えるように口頭練習をする。この反復練習がとても大切です。

 

以前、とある居酒屋さんで食事をしていたときのことです。

外国人のお客様がご来店されました。店員さんは日本語で話しかけ、日本語が話せないとわかると真顔で「×」のジェスチャーをしてお客様を帰していました。その一連の流れを見て、もう二度とこのお店で食事をすることはないなと思い、早々とお会計をしました。

お客様も店員さんの接客を見ています。日本語なら接客はまだ素敵だったのに、言語が変わるだけで態度も変わることに残念でした。

外国人観光客は年々増加しています。そして日本の人口も減っていっています。これから、外国人の方々がお客様になる機会は増えていくでしょう。

英語を使ってみることに勇気がいる方もいるかもしれません。基礎を学んでおくだけでも、その勇気を少しずつついてくるでしょう。

投稿者について

hightrevor

社会人向けの出張スタイルの個別英語レッスンと飲食店様向けの接客英語を得意とする。海外勤務の経験のある日本人講師陣で関東を中心に活躍中。